安倍晋三首相が4月1日、第25回新型コロナウイルス感染症対策本部で、全国約5,000万の世帯全てを対象に、日本郵政のシステムを活用し、1住所あたり2枚ずつ布マスクを配布すること表明し、夜のニュースで各社が報道した。

avatar
びっくりした! 安倍総理が、全国5,000万世帯へ布マスク2枚配布するって、対策本部で言ったらしい。ウオッチドッグ記者は、ちょうど、志村けんさんの追悼番組で放映されていた過去のコントを観て大爆笑した後に、ニュース番組で、安倍総理の布マスク姿を見た。「バカ殿のコント」の続きかと思った。
avatar
安部総理が布マスクをつけても、顔がでかいからか、あごがむき出しのまま。それで、「布マスク」の有効性を力説されても説得力欠けるニャ。
avatar
そこしか目がいかなかった。下スカスカじゃんって、その場にいた誰も突っ込まないのかなあ。「総理、口を動かしたら、飛沫が漏れますよ」って。小学生の給食配膳用かと思った。
avatar
自分の顔サイズにあった布マスクを作らないと意味ないニャ。業者が作った標準タイプの布マスクをとりあえず着けて、パフォーマンスしただけだニャ。顔がでかい人には、大きな布マスクを作らないと合わないニャ。
avatar
総理周辺の官邸の面々は、イエスマンばかりで、「その布マスクは小さすぎますよ」とさえ、言えない状態がモロ分かり。まるで、裸の王様。閣僚の中で、目立っている。

↓2020年4月1日の首相官邸ホームページより/安倍首相発言
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202004/1corona.html

avatar
そもそも、「毎週1億枚以上のマスクを消費者のみなさんにお届けします」って言っていたのは、たった1カ月半前じゃん。「見通しが甘かったです。春に終息すると思って甘くみていたけど、無理でした。使い捨てマスク生産が追いつきません。国民の皆さん、適当なことを言ってすみません」と正直に言ってほしい。相変わらずのごまかし。ますます不信感が増大する。
avatar
朝日新聞が、ネットのトレンドワード「アベノマスク」についての記事を書いていたニャ。

↓2020年4月2日付・朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASN423JF0N42UTFK001.html

avatar
「アベノマスク」。名付けた人のネーミングのセンス、上手いねぇ。流行語大賞候補。
avatar
布マスクは、ウィルスを完全には防ぎきれないと専門家も言っているニャ。そこをきちんと説明してほしいニャ。でも、布マスクにすがるのは、使い捨てマスクが足りない現状なので、本当に必要な人に「使い捨てマスク」を行きわたらせるためだニャ。必要なところで、使い捨てマスクがなくなると、今後、感染が拡大する恐れがあるってことだニャ。
avatar
布マスクは、他者に対する咳エチケットだったり、飛沫防止だったり、みんなで予防をしている安心感という側面が大きい。前にウオッチドッグでも書いたけど、使い捨てマスクの数が限られているんだったら、元気な人は布マスクを使うしかない。ないよりはマシという程度の認識でいないと。
avatar
当初、布マスクは、高齢者施設に1人1枚配布するって厚労省が言っていたニャ。高齢者施設では、使い捨てマスクが足りないニャ。使い捨てマスクがなければ布マスクしかない。本当に必要なところへ、優先的に早く配布しなければならないはずなのに、国民ウケのために、施設配布を後回しにするつもりかニャ。

↓厚労省からのお知らせ文

avatar
今回の「アベノマスク」のパフォーマンスは、安倍総理が、全国全ての小、中、高、特別支援学校を、3月2日から春休みまで臨時休業を行うよう要請したことが、関係していると思う。 あの時、まだ、感染者が出ていない地域がたくさんあった。それなのに、何の基準も示さず、法的な根拠なく、全国一斉の「臨時休校」を要請した。
avatar
2月27日に「臨時休校」を各自治体へ要請したけど、この要請を出すなら、国として、緊急事態宣言を出してからにしなければならなかったニャ。学校保健安全法を第20条を無視した形だニャ。臨時休業の判断は、学校設置者がするものだニャ。
avatar
当時、感染が拡大していた地域は別だけど、感染者がいない地域までやる必要がなかったと思う。総理の存在感を誇示しただけのパフォーマンス。
avatar
感染者がいない地域の学校では、クラスを半分に分けて、授業を週何回かの交代制にするとか、登校時間を変則にするとか、座席の間隔を空けるとか、地域性を考慮し、自治体でそれぞれの予防対策が、たぶん出来たニャ。 子どもたちも、学校で、感染予防の大切さを、学ぶことが出来たニャ。
avatar
感染予防の実践を学ぶことなく、急に、学校へ行けなくなって、早い春休み気分になり、近くのスーパーや公園では、子ども同士が大勢つるんで遊ぶ姿も見られた。そして、安倍総理が休校開始を要請した3月2日時点で、県内感染者はゼロなのに、その時は休校で、今、これだけの感染者が出ているのに、「なんで再開なの?」と疑問に思う自治体が結構あると思う。やっていることがちぐはぐ。
avatar
地域で感染者が出た場合に、学校をどうするかってことを明確につめた指針が必要だったのに、それを何も決めずに、3月2日から、全国一斉の「臨時休校」をやってしまったから、再開に向けた基準がわからず、現場は混乱状態だったんじゃないかニャ。学校の一斉休校は、他の分野に比べ、経済への影響が少ないという読みがあったのかもニャ。
avatar
ようやく4月1日に文部科学省が、「新型コロナウイルスに対応した臨時休業の実施に関するガイドライン」を出した。文部科学省の事務次官が各都道府県知事らに、通知文を出している。これには、学校で感染者が出た場合にどうするのかが書いてある。

↓新型コロナウイルスに対応した臨時休業の実施に関するガイドライン
https://www.mext.go.jp/content/20200401-mxt_kouhou02-000004520_03.pdf

avatar
このガイドラインによると、「地域において、感染者が出ていない場合や、地域における感染経路が全て判明していて、学校関係者と接点が少ない場合などには、学校の臨時休業を実施する必要性は低いと言えます」と書いている。「学校内で、複数出た場合、学校内で感染した可能性もあり、臨時休業の実施する必要が高まります」としている。
avatar
つまり、文部科学省が考えたガイドラインに照らすと、 3月に、多くの学校が臨時休校をする必要がなかったということかニャ。
avatar
安倍総理が、2月27日に「全国一斉臨時休校」を要請して20日以上も経った3月20日に、今度は、休校要請を段階的に解除し、文部科学省に「学校再開のガイドライン」を指示したということが報道された。

↓2020年3月20日
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032000627&g=pol

安倍首相、休校要請を段階的に解除する方針 イベント「慎重」継続を―新型コロナ

avatar
このガイドライン自体、あいまいな説明ばっかりの噴飯もの。何を基準にどう動けばよいのか、全くわからない。それはともかく、3月20日といえば、3連休の最中。首相のこの唐突な指示と動きが連休中に報道された。この報道で、気が緩んだのか、3連休で外出する人が増えたとも言われている。この時期は、感染者が少しずつ増えていた時期でもあったよ。

↓厚労省のホームページより

avatar
感染者数の推移を見ての「再開」判断というより、始めたパフォーマンスをどこかで終わらせるための動きとしかみえない。結局、あの全国一斉の臨時休校は、何だったのかと思う。休校を要請するなら、今、これからでしょ。

↓3月30日付・NHK「あさいち」

avatar
官邸のパフォーマンス狙いの失策続きだニャ。あちらこちらで感染者が急激に増えてくると、今度は、安倍総理が指示した「学校再開」について疑問の声や不安の声が出て来たにゃ。当然だニャ。3月24日に、学校の再開に向けて、子どもたちにマスクを着用させるという文部省の案が報道されると、今度は、子どもに着けさせる「マスクがない」という批判の声が出たニャ。

↓2020年3月24日付・朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASN3R7R25N3RUTIL04Y.html

avatar
そこで、全世帯へ2枚の布マスク配布のごまかし案が浮上したんじゃないかと思う。北海道知事が、感染拡大が懸念された2月26日に、真っ先に道内の臨時休校を打ち出ししたことが県民に評価されたから、翌27日に、首相官邸側が真似した。今回は、厚労省による高齢者施設への布マスク配布の取り組みを、首相官邸側が、真似ししただけじゃないのかと睨んでいる。「今度は、これ使おう」と。その程度のちっぽけな発想。情けない。

↓2020年2月26日付・北海道知事の一斉休校についての会見

↓2020年2月28日付・毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20200228/k00/00m/010/252000c

avatar
布マスクが必要のない世帯にまで、公金を使って購入するなんて、もったいないニャ。無駄な事務作業に、貴重な人手が取られるニャ。
avatar
「布マスクが必要な人には、自宅にある物を使い、自分で作りましょう」ぐらいで良かったんだよ。全世帯に布マスクを配布する金があるなら、困っている人たちに金を出したれと思う。今回も、臨時休校の要請と同じ。必要のないことを、時間をかけて一斉にしようとしている。それにより、現場混乱。一体全体、誰のためなのか。もっと、他に急いでやることは、たんとあるだろうに。人の命が軽く扱われている。
avatar
天下の愚策「アベノマスク」は、首相の布マスク姿と共に、歴史に名を残すニャ。
avatar
「エイプリルフールなのか」と、諸外国からも笑いものにされている。 裸の王様が舵取りする沈没船に乗っている気分さ。なんで、こんな国になったんだろう。